2017夏ファッション > ストローハットとカンカン帽って、どう違うの?

ストローハットとカンカン帽って、どう違うの?

今年の夏は「ニット帽も面白い!」っていうのは、もう紹介しましたが、そのほか、夏の定番帽子と言えば、やっぱり、ストローハットやカンカン帽ですよね。

ストローハット

「そもそもストローハットとカンカン帽ってどう違うの?」

…って気になる人もいるかもしれませんが、基本的には、カンカン帽もストローハット(麦わら帽子)の一種で、どちらも麦の穂を落とした後の茎から作られています。

ストローハットの場合は、写真のようにツバの部分が少し曲がったりして、手で触ると曲げたりも出来ますが、カンカン帽の場合は、ストローハットよりも、触った感じが固めになっています。

カンカン帽の場合は、麦わらをプレスした上に、ニスや糊で固めてあるので、ストローハットよりも固く、直線的な形状になっています。

レディースファッションでは、最近は、ストローハットよりも、カンカン帽の方が注目を浴びているようです。

まぁ、ショップなどでは、ストローハットもカンカン帽も、そんなに厳密に区別することなく、売ってますからね~。

ぱっと見のデザインで、気に入ったものをチョイスするのがいいんじゃないかと思います。。

中折れ帽子、テンガロンタイプ、かわいいリボン付きから、メッシュの透けが入ったものまで…デザインもいろいろと出ているので、自分のスタイルに合いそうなものを探してみて下さいね。