2017夏ファッション > 袖コントップスにデニムを合わせる夏コーデが簡単なのにオシャレ

袖コントップスにデニムを合わせる夏コーデがオシャレ

2017年のレディース夏ファッションのトップスで、一番のトレンドと言えば、袖コンシャスなデザイントップスですよね。

基本、甘めなデザインが多いので、スカートと合わせて、ガーリーな夏コーデにすることも多いと思いますが、ちょっと大人っぽく、涼やかに見せたい時には、ボトムスにデニムを合わせるのもおすすめです。

パフスリーブにボーイズデニムを合わせる夏コーデ

大きく開いたデコルテと、ボリュームのあるパフスリーブデザインのトップスには、インディゴデニムやボーイズデニムを合わせて甘さを引き算し、大人っぽいさわやかな夏コーデに仕上げます。

さらに、トップスの色をブルーのストライプ柄やネイビーにして、ワントーン感覚で着こなせば、モダンで洗練された印象がプラスされ、おしゃれ度もアップします。


リボンスリーブにはライン入りデニムが好バランス

ピンクのリボン付きブラウスには、サイドラインが目を引く、ハイライズデニムがバランスのいい着こなしになります。

ガーリーテイストと、スポーティなアイテムの組み合わせが、夏のカジュアルコーデをキュートにアップデート。

さらに、ガーリーなトップスと相性がいいのが、フリンジデニム。

今年らしいくるぶし丈にスポサンを履いた夏コーデは、大人可愛い服が好きな人に人気です。


フリルスリーブにテーパードデニムパンツを合わせる

幾重にも連なったドラマティックなフリルスリーブのブラウスは、定番のデーパードデニムとワントーンでまとめて、洗練されたムードで着こなしすのがおすすめです。

また、ハンサムなテーパードとは反対に、袖コンシャストップスをフレアデニムを合わせて、カッコよさと美脚効果を狙う夏コーデも、30代後半~40代の大人の女性に人気です。


ギャザースリーブにフレアデニムを合わせて70年代夏コーデ

袖も裾もふんわりとした、レトロな70年代風の夏コーデなら、ギャザースリーブトップスとフレアデニムがおすすめ。

程よいゆるさが、夏のバカンスにピッタリです。

ギャザー袖のプルオーバーは、トレンドカラーのイエローを選ぶと、今年の夏っぽい感じを演出出来ます。

小物は、白のハットに白のフリンジ付きバックでまとめて抜け感をだすと、さらにオシャレ感が増します。


レーススリーブにはスキニーデニムを合わせると女っぽい

可憐なレーストップスは、スキニーデニムでシャープさをプラス。

白やベージュのレーススリーブの甘さを、美シルエットのスキニーが、大人の女らしさにシフトしてくれます。

細めの白ベルトでウエストマークして、アクセントをつけるのがコーデのポイント。

女性らしいシルエットのスキニーデニムで、キャッチーなコーディネートにするには、鮮やかなピンクのニットトップスなどと合わせてみる、という手もあります。

綺麗な色のピンクは、ブルーデニムとの相性もいいので、色の組み合わでだけでも、オシャレ上級者に見えます。


ベルスリーブにはバギーデニムで美女コーデ

自然に揺れる赤のベルスリーブに、バギーデニムを合わせて、かごバックとバレエシューズでパリシックにスタイリング。

赤ニットとデニムは、相性抜群の組み合わせで、大人カジュアルを品よくブラッシュアップします。

バギーデニムの代わりに、手持ちのワイドデニムで、ほどよくラフにカジュアルダウンさせる方法もあり、20代の女子にも人気の夏ファッションです。