2017夏ファッション > ロゴTシャツ、ボックスロゴTに加えて、2017年は刺繍Tシャツもいいかも

ロゴTに加えて、刺繍Tシャツもいいかも

夏はやっぱりTシャツが欠かせない!

…と言うわけで、今年も、いろんなデザインのレディースTシャツが登場して来ています。

例えば、下の写真は、ノンノ(non-no)5月号に掲載されていた、オフショルダーデザインのロゴTシャツ。

 ロゴオープンショルダートップス

ゆるっとしたルーズなシルエットで、今年トレンドの前縛り仕様になってます。

肩見せオフショルダーになってるところが今年っぽいですよね。

柄的には、アルファベットロゴT、ボックスロゴT、数字プリントTシャツなどが、相変わらず流行ってますが、今年は、刺繍入りTシャツや、キャラクターTシャツで、ちょっとハズす…っていう着こなしもいいかもです。

ミッキーマウスやスヌーピー、トゥイーティーみたいなキャラTは、そのまま着ると、子供っぽい感じになっちゃいますよね。

だけど、あまりポップ過ぎないイラストのTシャツを選んで、ボトムにデニムやペンシルスカートなど…ベーシックなアイテムを合わせれば、可愛すぎない大人のハズしコーデになります。

「でも、Tシャツってシンプル過ぎてつまらないんだよね~。」

…っていう人は、小物やレイヤードで工夫してみる、っていうのは、どうでしょう?

 ・肩掛けカーデスタイルにする
 ・サスペンダーを合わせる
 ・付け襟をつける
 ・ビスチェを上から着る
 ・ランジェリーキャミを重ね着する

…などなど。

Tシャツ+アルファで工夫すれば、ほかの人と違う自分だけの着こなしが楽しめます。

ボックスロゴTシャツでボーイッシュファッション
ボックスロゴTシャツ

ビッグシルエットの白Tシャツに、インパクトのあるボックスロゴは存在感も抜群。

空港の案内表示をイメージしたシリーズは、この夏人気のボックスロゴTです。

裾を出して着るのもいいですが、裾をウエストインして、キャップをかぶるような男の子っぽい着こなしもおすすめです。


ナンバーロゴTシャツにワイドデニムの夏コーデ
ナンバーロゴTシャツ

シンプルなナンバーロゴは、旬なデニムと好相性。

数字のロゴが深い意味を持たない分、着こなしやすいのがナンバーTシャツのいいところ。

クリーンな白に赤の数字のデザインは、トレンドの切り替えデニムのワイドパンツと合わせると、ヘルシーでこなれ見えする夏コーデになります。


ロックTシャツは、女性らしく着こなすのが今年っぽい
KSS Tシャツ

キャッチーなロックバンドのプリントTシャツは、くすみピンクのガウチョパンツを合わせて、大人のミックスコーデがおしゃれ。

KISSのロゴをあしらったプリントTシャツは、甘め好きにもトライしやすいロックTシャツです。


夏ファッションに欠かせない無地Tシャツの着こなし方
無地Tシャツに花柄スカート

エレガントなとろみのある無地Tシャツには、花柄スカートを合わせて、レディな夏コーデに仕上げます。

しなやかな質感とドルマン風の袖がフェミニンな、ユニクロのネイビーTシャツに、ブルーの花柄スカートで、清楚でこなれ見えする無地Tシャツスタイルが完成。

さらに、今年の白Tシャツは、断然Vネックが人気!

シャープさと女らしさが加わるので、デニムとのシンプルコーデがフレッシュにキマリます。

メンズっぽさのあるブラックTシャツには、マリン帽を合わせて可愛く小粋な雰囲気にしましょう。

ボトムスは濃色デニムよりも、淡いピンクやベージュの優しい色で、ウエストインしてベルトマーク。古着っぽい黒Tシャツは、おしゃれ上級者に見えるアイテムです。


刺繍入りTシャツは、大人可愛い夏コーデにピッタリ
刺繍入りTシャツ

スカジャンブームの流れから、Tシャツにも花の刺しゅうブームが到来。

ショート丈の白Tに、赤いバラの刺しゅうトップスは、切り替えデニムのスカートと合わせて、ボヘミアン風に着こなします。

両肩に刺しゅうを施した、グレーのビックTシャツは、ピンクのハイウエストパンツにインして、カジュアルな中に女らしさの漂う夏コーデに仕上げます。


ボーダーTシャツでマリンファッション
マルチボーダーTシャツ

マリンムードが漂う夏の定番といえば、ボーダーTシャツ。

ラインの幅や色にこだわって、ひと味違うマリンファッションを目指したいですね。

こなれ感のあるマルチボーダーは、レトロな配色を選んで、ネイビーのサロペとコーデすると、ボーイズ風な着こなしになってオシャレ度がアップします。

明るいブルーと白の定番ボーダーTシャツには、赤のボトムスでフレンチシックが大人可愛いスタイル。

ピッチが太めのカーキボーダーTシャツは、トーンを合わせたボトムスで、クリーム色のベルト付きガウチョパンツにインして、スッキリとした着こなしにします。


シンプルコーデには、フェミニンTシャツ
フリルTシャツ

今年のフェミニンなTシャツは、チュールやレース、フリルなど、甘さをおさえたデザインが大人気。

デニムとのワンツーコーデには、肩から胸元にかけてプリーツチュールをあしらった、さりげない華やかさのあるフェミニンTシャツを選びます。

前身頃の半分にだけ、レースをあしらった異素材使いのフェミニンTシャツも、シンプルコーデに映える1枚です。